FC2ブログ

圧倒

敵側から見た、ヒロインとの戦闘の状態を表す言葉の一。この言葉が使われる場合、完全に敵側が優勢であり、ヒロイン側は大苦戦していて敗北が予想されるような状態である。また、戦闘の状態ではなくても、「力で圧倒」「スピードで圧倒」のような形で、敵のある能力がヒロインを遥かに上回っている場合にも使用できる。
スポンサーサイト

機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 1話

徐々に時間がなくなりつつあり

今日はロボアニメから





tag : 電撃,コクピットやられ,佐藤利奈,

「だめ!」

ヒロインの悲鳴の一つとしての紹介。「いやあ!」系の亜種と考えられないこともないが、これが使われる場合はとても希少。一部のゲーム作品でたまに耳にすることができる。
例 スターオーシャン2・レナ、トラスティベル・ビオラ

ヒロインの命が尽きること。死ぬこと。死亡という事実単体ではリョナになり得ない。死亡するまでの過程において、肉体的にであれ精神的にであれ、多少なりともリョナ要素があることが必要。その場合「死」は、ヒロインに与えられたダメージがそれほどまでに大きかったことを表現できる。またヒロインの死という取り返しのつかない事態が、それまでのヒロインの姿との乖離もあってギャップを生むという意味合いもあるだろう。「死」はリョナにおける一種の終着点だが、同時に極めて扱いが難しいといえる。一般的な商業作品では、メインキャラに類するヒロインが死ぬことはきわめて稀であり、それにリョナ要素が付随するものとなると数は相当に少ないと思われる。一部にモブリョナと呼ばれる、脇役の女性キャラに関するリョナのジャンルでは、それなりの数を見つけることができるだろう。

版権絵・公式絵に感じるリョナ要素

久々のコラム的記事ということで、
今日は版権絵におけるリョナ的な魅力について取り上げてみようと思います。




tag : ボロボロ,拘束,涙目,

足払い

キック技のバリエーションとしての攻撃方法の一。ヒロインの脚を払うように横から蹴り、転倒させることを主な目的とする。ダメージ描写はほとんどの場合でほぼない。転倒させたヒロインに対して別の技に繋げていくのが一般的な使われ方だが、ヒロインがダメージのない技で翻弄されることが、敵に簡単にあしらわれている印象を持たせたり、戦闘中に単純に転倒してしまう姿が無様さを醸し出すなどの二次的な効果が見込める。

ボロボロ

ヒロインの状態が、傷つき見るに耐えない様。一言にボロボロとはいっても使う場合によって意味合いはある程度変わってくる。ヒロインの身体が傷だらけだったり、服が文字通りボロボロの状態だったりした場合に使われることが多いと思われるが、精神状態などにも応用できる。似た言い回しに「ボロ負け」があるが、こちらは単純に勝負事(戦闘含む)において何もできないで負けたような場合をいい、特別身体などが傷ついていなければならないわけではない。例として、漫画版ドラゴンボールの四百四十一話、「ビーデル ボロボロ」というサブタイトルは、一種の伝説。

黒神 1話

ちょっと前回頑張り過ぎたので間あきました
あとこの先年末に近付くにつれて諸事情により更新頻度鈍る可能性が。
いまのとこまだ大丈夫。


tag : 顔面攻撃,首締め,髪つかみ,腹攻撃,下屋則子,

つかまれる

敵の手、またはそれに類するものによって、ヒロインの身体の一部がつかまれる。ヒロインは自由を失い、シチュエーションによっては掴まれた部分にダメージを受ける。掴む部位は髪、頭、手、腕、脚、身体そのものとなんでもアリ。それぞれに良さがある。ちなみに首や胸もありだが、その場合まず別の言語表現がされる。掴んだ後は投げ飛ばしたり、叩きつけたり、または掴んだ部位を握りつぶしたりなどが考えられる。

石化

ヒロインの一部、または全身が石に変わり、その部位が動かせなくなること。所謂「固め」と呼ばれる、リョナの一ジャンルの中に属する一つである。RPGのステータス異常で昔からおなじみ。可憐なヒロインが石に変わるというのはギャップとしても大きく、驚きの表情などのまま固まった場合は固まる瞬間のヒロインの恐怖を想像させることが可能。また像として哀れな姿を衆目にさらす、屈辱的な意味合いも含む。


ランダム記事
検索フォーム
Twitter
最新記事
人気記事
カテゴリ
Easyタグクラウド
最新コメント
リンク
リョ仲間
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

責められ少女絵巻

新品価格
¥1,500から
(2012/4/14 00:42時点)

ヒロインピンチ! ぜったいに負けないんだから…! (マジキューコミックス)

新品価格
¥945から
(2012/4/14 00:51時点)

拘束少女絵巻 高潔編

新品価格
¥1,500から
(2012/4/14 00:52時点)

いじめられっこ少女コレクション

新品価格
¥1,995から
(2012/4/14 00:53時点)

真説 触手学入門

新品価格
¥1,890から
(2012/4/14 00:54時点)