FC2ブログ

ボコボコ

酷く痛めつけられてしまうこと。似た音の言葉にボロボロがあるが、別物である。ボコボコにする、ボコボコに殴る、ボコボコになる、のように使われる。殴られることによって痛めつけられる場合に使うことが多いのは、もともとその擬音語からの言葉であるからだろう。
スポンサーサイト



黒神 2話A

この記事書こうと思って始めて黒神の1話をもくじに入れ忘れてることに気づきました。

意外と他にもミスありそう?





tag : 吐血,ボロボロ,下屋則子,

吐血

口から血を吐くこと。唇や口内の傷によるものと、内臓のダメージによるものがあり、後者はかなり危険な状態である。前者は顔面へのダメージ、後者は腹へのダメージによることが多い。

神風怪盗ジャンヌ4巻

漫画版から




tag : 壁叩きつけ,

女の命。リョナとして、髪を掴まれる、特に鷲掴みにされる事象があがる。奇麗な自慢の髪を無造作に鷲掴みにされて、動きを封じられる様が魅力。力の強い敵の場合、髪を掴まれたまま持ち上げられたり、さらに振り回されたりも。より強い力で引っ張られるなどした際、髪の毛が音とともに抜ける描写がされる場合もあり、より残酷さが際立つ。

メルヘヴン 56話

ドロシーの方の初リョナかな
ドロシーは声いいですね





tag : 拘束,斬撃,中島沙樹,

のけ反る

ダメージを正面から受けた際、ヒロインの身体が後ろに反るような場合をいう。そのまま倒れる場合にこの言葉を使う必要はあまりないため(「のけ反って倒れた」は日本語としてはアリだがちょっとくどい印象)、のけ反ったあともとに近い体勢に復帰する場合に使われることが多い。よろける動作と同時に描写されることが多い。

忘却の彼方へ消えゆくリョナ物語



これは昔々、僕がまだ小さかったころの話…。


記憶という名の砂に埋もれゆき、いつか風化する物語。


あけましておめでとうございます

ツイッターではいってたけど、こっちではいってなかったので。

「うっ!」

ヒロインの悲鳴の一。短めのダメージ声の代表格。ゲームでは比較的小さめのダメージで使われることが多い。どんな状況でも使われるが、腹部へのダメージによって発せられたりすることも多い。亜種としては「うぐっ」とか。


ランダム記事
検索フォーム
Twitter
最新記事
人気記事
カテゴリ
Easyタグクラウド
最新コメント
リンク
リョ仲間
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

責められ少女絵巻

新品価格
¥1,500から
(2012/4/14 00:42時点)

ヒロインピンチ! ぜったいに負けないんだから…! (マジキューコミックス)

新品価格
¥945から
(2012/4/14 00:51時点)

拘束少女絵巻 高潔編

新品価格
¥1,500から
(2012/4/14 00:52時点)

いじめられっこ少女コレクション

新品価格
¥1,995から
(2012/4/14 00:53時点)

真説 触手学入門

新品価格
¥1,890から
(2012/4/14 00:54時点)